お金を貯める目的は人それぞれ

お金を貯める目的は人それぞれ おひとり女子について
お金を貯める目的は人それぞれ

おひとり女子くるみです。

何のためにお金貯めてるの?

といわれたら、あなたはどう答えるでしょうか。

 

人は何故お金を貯めるのか

 

老後が不安だから?
子孫に残したいから?
アーリーリタイアしたいから?
社会人としてあるべき姿だから?

 

おひとり女子はどれも違います。

 

おひとり女子はおひとりさまなので、養わないといけない人間はいません。幸い、年老いた母親はまだ元気で自営業頑張ってます。なんならおひとり女子より稼いでます( ;-_-)

ペットも飼ってません(メダカ飼いたいけれど自粛中)。

自分ひとりだけならばどうにかなるし、どうにでもなるし、どうにかすると思っています。
おひとりさまの強みです。

 

アーリーリタイアも、そりゃちょっと憧れたりもしますが、ひきこもり廃人まっしぐらになる可能性が高そうなので自分には合わないと認識しています。

 

社会人としてどうあるべきかとか、自分なりの信念はありますが、資産形成はそれではありません。資産なんかなくたって立派な人はたくさんいる。

 

では、お金を貯めて、いったいおひとり女子はなにがしたいのか。

一言でざっくり言うと、こういうことです。

 

『一定の資産を得てこそ見えるその世界を見てみたい』

 

 

その地平に立ってみないとわからないこと

 

おひとり女子が資産形成に目覚めたきっかけは断捨離です。

 

断捨離系の本やブログやまとめ記事を読み漁ってテンションを維持していたのですが、『断捨離のメリット』としてよくあげられる「運気が上がった!」みたいなストーリーには全く興味がありませんでした。もともとの考え方の違いです。

 

でも、苦しんで苦しんでモノを捨てていき、かなりスッキリしてきた部屋で過ごしてみると、確かに自分が好ましい方向に向かっているというのが実感できてきました。

おひとり女子はそれを『運気』とは表現しませんが、開運とかパワー●●という話が好きな方だと、この境地を『運気』というような言葉で表現するのかもしれないなと感じたのです。

 

ライフスタイルが確かに変わったし、いろいろなことへの考え方も変わってきた。単に部屋がすっきり片付くというだけのものではない世界が、そこにはありました。

 

同じように、100万円しか持っていない人には、1000万円持っている人が見てる世界は見えてないのかもしれないなって思ったんです。

 

だったら、せっかく意識せずともお金が勝手に貯まるようになってきたんだから、このまま1000万でも2000万でも貯めてみて、自分がどういう境地に陥るのか実感してみたい。

少なくとも1000万というのはおひとり女子がまだ手にしたことのない資産です。

 

手にしたところで何も変わらないかもしれないけど、それは手にしてみないと分からない。だったら手にしてみればいい。

 

 

本気だからこそ存分に楽しみたい

 

お気楽人生で努力とか苦手だけれど、夢中で断捨離をしていたときみたいに、いやそれ以上に、ちょっと本気で資産形成に取り組みたい。

 

今読み漁ってるのは、主に投資本と米国株ブログです。

いろんなブログを読んでいると資産公開している方も少なくなく、勉強になると同時にその莫大な資産額にはじめはちょっとびっくりしました。

多くの人が、倹約を心がけて種銭をつくり、勉強して投資方針を確立し、何より投資を楽しんでるんですよね。ほんと、勉強にもなるし読み物としても面白い。

 

おひとり女子も、それやってみたい!

 

今までに手にしたことのない資産を得て見える世界を楽しみつつ、そいつを全力投球で投資して存分に遊んでみたい。

 

資本主義社会に生まれて良かった

 

こうなると、ビバ資本主義!一応でも資本主義国家に生まれて良かった。

働いて得たお金を自由に投資して自由に殖やしていける機会が、何の努力をせずとも与えられてるなんて、なんてラッキー。

そこに目を向けるか向けないかは自分次第だけれど、少なくとも資本主義社会の一員として、一定程度の市場は目の前に開かれている。

あとは自分のリテラシーを向上していけばいいだけ。その環境も目の前にそろってる。恵まれてるなと思います。

 

おひとり女子の当面の投資先は株式市場。手軽だし興味あるし資産形成の近道だから。
でもおひとり女子の資産では、まだまだ個別株に投資するようなレベルには達していません。

投資額が1000万円を越えたあたりからリターンが重みを増してくるというし、とにかく今は投資資金を増やす=種銭をつくることに専念。

 

幸い?種銭つくるにはまだまだ時間はかかるので、その間にじっくりたっぷり勉強もできる。

支出を減らすのも、収入を増やすのも、貯まった資産を運用するのも、せっかくやるならとことん楽しんでやりたい。

 

なんだか今、割と生きてるのが楽しいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました