資産形成のためにすべきこと ~支出を減らす~ 見栄の浪費編

支出を減らす-見栄の浪費 支出を減らす

おひとり女子くるみです。

前回前々回に続き、テーマは『資産形成のためにすべきこと ~支出を減らす~』です。

資産形成の基本はこの3つ。

 

支出を減らす
収入を増やす
資産を運用する

 

 

このうち『支出を減らす』に焦点をあて、さらに支出を減らせない原因を3つあげてみました。

■無意識の支出
■無知の支出
■見栄の支出

 

今回は、その『見栄の浪費』について考えていきます。

 

見栄の浪費

 

こんな傾向ありませんか?

 

・高級ブランド品が大好き
・過度で過剰な美容費
・何事もカタチから
・他者に対しての『恥ずかしい』という意識

 

順番に見ていきます。

 

高級ブランド品が大好き

 

分かりやすく一定程度のステータス効果を発揮してくれる高級ブランド品ですが、それが資産を食い潰すようでは資産形成は難しい。

 

月収のうち多くを占めるような高級品を購入してしまっていたりしないでしょうか。おひとりさまやDINKSだと、収入のうち自分の自由になるお金の割合が比較的多いので、人によってはこういったものに目がいきがちだと思います。

 

また、収入が多かったら安心かといえばそうでもない。収入が多い分、気軽にぽいぽい購入していたらやっぱり資産を削るばかりです。

 

質が良いものを長く使いたいというのは大切な考え方だと思いますが、何もそれは身の丈以上の高級品である必要はありません。また、高級ブランド品を持つことが見栄からくるものであるならば、それが本当に「自分にとって必要なもの」なのかを考え直してみてもいいんじゃないでしょうか。

 

あと、くれぐれもカードローンなんかで買わないように!

一括で買えないなら、買う資格も持つ資格もないと思ったほうが結局は自分の為です。

 

過度で過剰な美容費

 

これは主に女性ですかね。

 

・ネイルサロン
・美容エステ
・美容マッサージ
・次々試す化粧品、基礎化粧品、サプリメント

 

書き出したらキリがないかもしれません。
おひとり女子は女の子が美を求めて一生懸命な姿を見るのが嫌いではありません。その情熱は素直に尊敬する。

でも、こいつらは残念ながら『浪費』でくくられる部類。

大概どれも、継続していくものですしね。

 

まれに、いや「まれ」なのか多くの人がそうなのか分かりませんが、美容にかけるお金を『自分への投資』という人がいます。投資というからにはリターンが見込めることが前提ですが、リターンってなんですかね?ネイルサロンや美容エステに定期的に通うことで得られるリターンって、そこでしか得られないもの?

 

『いつまでも美しくありたい』という気持ちは本当に素晴らしいと思う。でもそれって、そこまでお金をかけないと出来ないことではないんじゃないかな。

 

バランス良く栄養たっぷりの食事を採る
22時には寝て、たっぷり良質の睡眠をとる
適度な運動をする
お風呂上りにはしっかり保湿をする(高級クリームでなくても保湿できるよ)

 

こんなんじゃ駄目?ぜんぜんお金かからないよ。

 

何事もカタチから

 

はじめる前から道具をそろえてしまうあなた。

 

健康のために早朝マラソンをしようと決意するのはとてもステキ。でも、多分ジャージとシューズともしかしたらウォークマンまで新調しなくても、早朝マラソンはできるかもしれない。

英会話を本格的に勉強しようと考えたその決断とてもステキ。でも、書籍を買い込んだり駅前留学(古くてごめん)する前に、NHKラジオ講座が役に立つかもしれない。

 

少なくとも、1ヶ月手持ちの環境ではじめてみて、楽しくて楽しくてより高度な次元に突入したいと思ってから環境整備しても遅くないんじゃないかな。

環境が整わないとやる気が出ないというあなた、今まで失敗してない?してないなら、それがモチベーションをあげるのにとても役に立っているんだから、問題ない。でも、きっと失敗している人も少なくないよね。どうでしょう?

 

 

その見栄ってほんとに自分の価値を高めてる?

 

人が人を尊敬するときって、やっぱりその人の中身に惚れた時だと思います。例えばその人がブランド品で身を固めているからでは決してない。

 

もし、そのブランド品が自分の価値を高めてくれると思っているのなら、人の価値はそんな簡単なことで高まるものではないと言いたい!それでもし一目置いてくれる人たちがまわりにたくさんいるのなら、要注意。多分、あまり良い環境ではないよ。あなたがブランド品を買えないような状態になったとき、その人たちは離れていくんじゃないかな。

 

それに、人間ができてないのに高級ブランド品を身につけていると、逆に自分のステータスを落としてしまうことになりかねないですよ!少なくともおひとり女子は、『見合ってないなぁ(笑)』って失笑しちゃうような人を何人も見ています。

 

ここは意識を変えて、ギャップ萌えを狙ってみたらどうでしょう。

 

不良が猫に傘差し出してヒロインに惚れられちゃうアレです。ギャップ萌え。
例えばぱっと目を引くような人でなくてもさ、誠実に粛々と仕事してる人とか見ると、おひとり女子はいいなぁと思うんですよね。

 

まあ、これはおひとり女子の価値観かもしれませんが、ある程度人生経験積んだ人は、見かけだけの人なんて割と簡単に見抜くと思うんだけどな。

 

あとは狭い社会で生きている人も要注意。自分が属している世界って、広いのか狭いのか自分ではよく分からない。これ、専業主婦とか陥りがちかもしれない。他にも、転職を一度もしたことない人とかも、勤めている会社の常識が自分の常識になっちゃったりね。

もちろん、専業主婦が悪いとか、転職すべきだなんてことは思ってもないけど、自分が属している世界の常識を常に疑う意識は自分のために大事。

 

異端と感じる考えに接した時に、初めから拒絶反応を示すのではなく

「なんでその人はそういう考えを持つのか」

「その考えはどういう思考からくるのか」

を意識するだけでも、自分の世界を広げる良いチャンスになる。

 

なんでも受け入れるのは違うけど、自分の常識に疑問を持つ姿勢は大事。

自分を守るのは自分。おひとりさまの基本ですよね。

 

 

以上、3回にわたりました『支出を減らす』ですが、資産形成を考えた上で気をつけないといけないことっていろいろありますよね。

もちろん、『資産形成なんかより他に大事なことがある』という方は、価値観は人それぞれなのだから、もちろん気にする必要はなし!

コメント

タイトルとURLをコピーしました