資産形成のためにすべきこと ~支出を減らす~ 無意識の浪費編

支出を減らす-無意識の浪費 支出を減らす

おひとり女子くるみです。

今回のテーマは『資産形成のためにすべきこと ~支出を減らす~』です。

資産形成の基本はこの3つ。

 

■支出を減らす
■収入を増やす
■資産を運用する

 

順番にみていきます。

 

支出を減らす

 

3つのうちで、一番簡単で、でも一番重要なことです。

なぜか。

どんなに収入が増えても、その分(もしくはそれ以上に)使ってしまっていては、お金が貯まるはずがないからです。

 

小学生でも分かる簡単なことですが、これが実践できない人が非常に多い。
おひとり女子も今までの人生で資産形成がまったくできてなかったことを考えると、実践できていなかったことは明白です。

支出を減らせない原因の多くは、突き詰めるとこんなことではないでしょうか。

 

■無意識の支出
■無知の支出
■見栄の支出

 

 

無意識の支出

 

あなたはこんなことをしていないでしょうか。

 

・毎日コンビニで飲み物を買う
・時にはついでにお菓子も買ってしまう
・ほとんど使っていないサービスに月額費用を払い続けている
・スマホゲームに課金してしまう
・時間外の手数料がかかるATM利用
・ネット通販で「送料無料」にするための無駄遣い
・やめられないタバコ

 

こういったことを無意識にしてしまっている人は、資産形成から遠のいているのではないでしょうか。

ただし、浪費してしまっているという意識がきちんとあって、その分の出費を他で補っている人はその限りではないのかもしれません。

 

いずれにせよ、無意識の浪費で怖いのは、それが習慣化してしまっていて使って当たり前のお金と思ってしまっているところです。
そして、何にいくら使っているのかわからない状態になってしまってないでしょうか。

 

いやいや意識しているよと言う人はそのお金を運用したらいくらになるか考えたことがあるでしょうか。

 

例えば毎日120円の飲み物を2本購入すると1日240円、1月(30日)で7200円。
この7200円を飲み物に使わず、利率5%で運用するといくらになるか。

 

10年後:1,118,032円(元本:864,000円、運用益:254,032円)
20年後:2,959,442円(元本:1,728,000円、運用益:1,231,442円)
30年後:5,992,262円(元本:2,592,000円、運用益:3,400,262円)

 

複利ってすごい!25年を過ぎたあたりから、運用益が元本を上回りだします。
あなたが日々消費してしまっているお金は、賢く使えば時間が倍以上に殖やしてくれるのです。
毎日コンビニの飲み物を2本飲み続けることは、10年後の25万、20年後の120万、30年後の340万を日々飲み続けて消費してしまっているのと同じこと。

 

この低金利時代に利回り5%なんて詐欺!?と思われたとしたら大間違い。

例えば、JT(日本たばこ産業)(2914)の配当利回りは5%を超えてます。日本を離れて米国株を見ればさらに多くの優良高配当株があります。

JT(日本たばこ産業)(2914)の株を買って配当を再投資にまわしていけば、ほったらかしで10年後、20年後には上記リターンが見込めるのです。(減配と課税を考慮せず)

 

すごくないですか?

 

 

『意識』の浪費へ

 

おひとり女子は例えばコンビニで飲み物を買うことを否定しているわけではありません。
そのお金が将来の資産になると分かっていても、毎日のコンビニ飲み物にそれだけの価値があるという方の場合には、それでいいと考えています。
何に価値を置くのかは人それぞれですし、ここでちょっと出費したとしても、他でカバーすることもできるでしょう。

 

要は、何に何のためにお金を使うのか、『意識』してお金を使うということが大事なのではないでしょうか。

 

日々、こころがけていきたいことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました